RailsでStripeAPIを利用して送金システムを実装する

掲題のことをしたので実装までの過程を記録に残そうと思います。 Stripeを用いてRailsで送金、という趣旨の記事はあまり見つからなかったので、後々どなたかの役に立てれば幸いです。 尚、本記事は「テストデータでの送金」までしか扱っておらず、本番環境で…

HTTP/2というプロトコルを用いるとネットの通信が速くなる場合があるようで

HTTP/1.0 HTTPはブラウザ(Webクライアント)とWebサーバ間でデータをどのようにやり取りするかを取り決めたプロトコル。 HTTPにもバージョンがあり、1つのリクエストに対して1つのレスポンスを返す、という形式の通信を取るのがHTTP/1.0(までのバージョン…

Docker環境でbyebugを使用するための方法

Railsでデバッグをしようと思い少しできるまでに時間がかかったので、備忘録として記録。 該当のコントローラにbyebugを記入し、"byebug ファイル名"でデバッグ用画面を開くところまではいけた。 しかしnやsで実行をしようとすると uninitialized constant A…

インターネット向け通信にプロキシはどのように関わるのか(Webexの特殊な例付き)

プロキシって? 家庭などのPCでインターネットに接続する際はあまり関係のない話だが、いち企業がインターネットに通信をしたいとなるとプロキシ(サーバ)を設置することは多い。 プロキシとは、端末からインターネット網の間に、通信の中継役として設置さ…

IPv6による通信がIPv4よりも速いことが多い理由

IPv6の通信がIPv4よりも速いと言われる所以を2点整理した。 正確でない情報もあるかと思うので、発見した方はご指摘いただけると幸いです。 IPoEによるインターネット通信がPPPoEよりも通信が速い PPPoEおよびIPoEとは、家庭や企業からインターネットに接続…

localhostとアプリケーションサーバとWebサーバと

久しぶりにRailsアプリを開こうとしてlocalhost:3000叩いたら、接続できませんと言われた。結局別のアプリで立ち上げてた、ポート番号8080のサーバをダウンさせた後にRailsのポート番号3000のサーバを計2度立ち上げたら、正常にアプリを開くことができた。 …

サーバーレスにおいてロジックとは何か

知り合いのエンジニアの方に教えていただいた、サーバーレスアーキテクチャの構成要素の1つである「ロジック」の内容を整理していきます。この記事で説明する「ロジック」は、一般的にサーバーレスの分野で語られるロジックとは異なる点もあるとのことなので…

CRCとは何か

CRCとは Cyclic Redundancy Checkの略。あるネットワーク機器から別のネットワーク機器に通信する際、送信データに誤りを検出する符号を付加することで、データの伝送誤りを検出する方法。 伝送途中のデータはノイズなどが入って破損するケースもあるため、C…

renderメソッドとは何か

renderメソッドとは 呼び出すビューを指定することができるメソッド。 通常Railsではコントローラのアクションが動くと同名のビューが呼び出されるが、そうでないビューを呼び出したい場合はこのrenderメソッドを使う。 コントローラでもビューでも使用可能…

マイグレーションでできることのまとめ

マイグレーションとは SQLを直接使わずに、データベースのテーブルやカラムを変更できる仕組み。 変更の1つ1つをRubyのファイル(マイグレーションファイル)として実現している。 マイグレーション作成コマンド $ rails generate migration クラス名 クラス…

サーバーレスアーキテクチャの概要

こんにちは。 初めて投稿します。りんだです。現在プログラミングを勉強している非エンジニアです。 このブログでは、自分がプログラミングを学んでいく中で、分かったことや分からなかったことを少しずつ整理していきたいと思っています。 同じくプログラミ…